会社案内

HOME > 会社案内

代表者挨拶

日本割賦保証株式会社 代表取締役社長 小野 伸一

 当社は、財・サービスを購入する消費者や利用者の保護のため、事業者に対して消費者等があらかじめ支払った前払金や預り金を保全するための保証事業を実施しております。1973年(昭和48年)に通商産業省(現経済産業省)の指定受託機関として設立されて以来、この事業を専業で営み今日に至っております。

 具体的に申し上げますと、百貨店をはじめとする友の会、冠婚葬祭互助会、各種商品券やプリペイド型電子マネーなど前払式支払手段の発行事業者、さらに資金移動業者が消費者等から預かった前払金等を保全するための保証(供託)契約をこれらの事業者と締結いたします。資金移動業者につきましては、経済産業省の兼業承認を得て2021年8月から新たに対象となりました。
 事業者が万一破綻した場合には、当社が契約額を法務局に代位供託し、これが消費者等に還付されることにより、消費者等保護が図られる仕組みとなっています。

 今日では、取引事業者様は百貨店・チェーンストア・スーパーをはじめとする流通小売、冠婚葬祭互助会、カード・金融、航空・旅行など広範にわたっており、業容が拡大してまいりました。これとともに当社では保証基盤や企業体力の強化にも努めてきており、自己資本は2021年5月現在で104億円、自己資本比率41%となっております。

 経済社会の発展により情報化やキャッシュレス化が大きく進展し、消費者等の支払方法も多様化するようなり、プリペイド型の決済手段も一層広がっております。これは、消費者等が支払った前払金等の保全の重要性が益々増大していることも意味しています。当社としましては、今後とも取引事業者様との安定的な関係の構築と迅速な対応の両立を心掛け、保全に万全を期すことにより消費者等保護に一層貢献するべく、関連事業者団体とも連携しながら全力で取り組んでまいります。

代表取締役社長 小野 伸一

会社概要

令和3年8月27日現在
会社名 日本割賦保証株式会社
所在地 〒105-0001
東京都港区虎ノ門一丁目13番3号 虎ノ門東洋共同ビル(MAP
指定受託機関

昭和48年4月18日 通商産業大臣(現経済産業大臣)より指定

事業内容
    • 前払式特定取引(友の会・互助会)における前受金の保全措置としての前受業務保証金供託委託契約にかかる受託事業

    • 前払式支払手段(商品券・電子マネー等)の発行における未使用残高の保全措置としての発行保証金保全契約にかかる事業

    • 資金移動業における履行保証金の保全措置としての履行保証金保全契約にかかる事業

資本金 4億6千万円
株主 百貨店友の会 31社
前払式支払手段発行者 2社
金融機関 7社
その他 8社
役員 代表取締役社長 小野 伸一
専務取締役 松木 昭
取締役 野澤 隆寛(非常勤)
監査役 吉田 昌功
取引銀行 三菱UFJ銀行 虎ノ門中央支店
三井住友銀行 本店営業部
りそな銀行 虎ノ門支店
りそな銀行 東京中央支店
三菱UFJ信託銀行 本店
商工組合中央金庫 本店
  • 会社案内
  • アクセス
  • 職場における新型コロナウイルス 感染症防止対策宣言
  • テレワーク等の実施状況について